shiawase 2020

-集まろう、感じよう、広げよう-2020年3月20日(祝)9:00〜18:00 /オンラインイベント

学会

学会308-9【組織も社員も幸せになる 1on1の3つのポ イント】16:40-17:10

「1on1を始めてみたけど、効果がわかりにくい」

「1on1を実際にやりながらも、どうやって進めていくのが良いか分からない」

「1on1を導入したいけど、やるとしたら何が大切なのかを知りたい」

 

こんなこと、思っていませんか?

数年前から流行っている1on1。けど、実際に組織で導入した時にとてもうまくいっているという話をそこまで多く聞きません。

実際に現場を見てみると、「何を話して良いか分からない」「業務の進捗確認になってしまっている」など、みなさん疑問を持ちながら実施しており、新しい施策として良いと思いつつも、その実態がわかりづらいのが現状です。

そこで、今回は実際に年間1万以上のセッションを実施するエール株式会社のデータを元にしながら、「組織も社員も幸せになる 1on1の3つのポ イント」を紹介したいと思います。

 

ここでのお話が、各企業での1on1推進や、参加者のみなさんのコミュニケーション、特に『聴く』ことに対する知見となれば幸いです。

 

■主な参加対象者

・企業の 人事として1on1を導入している/する予定の方
・企業の管理職やマネージャーで、1on1を実施している/する予定の方
・1対1のコミュニケーションに関して知見を深めたい方
・幸福と1on1の関係性を知りたい方

 

■参加によって得られること

・多くの企業で取り組まれながらも、上手く機能しない1on1についての課題整理
・大量の1on1データの分析から見えてきた、1on1の実態と実施についてのヒント
・1on1と幸福の関係性

 

■当日の流れ

第一部:情報提供セッション
第二部:参加者も交えた議論・深掘り

 

■講師プロフィール

北村

北村勇気(きたむらゆうき)

慶應義塾大学大学院 SDM修士(2020年3月修了予定)。茶道家としてお稽古指導や空間デザイン監修を行った後、株式会社ビズリーチに創業期より新卒1期生として入社。その後、『聴き合う組織をつくる』を掲げるエール株式会社の創業に参画し、事業開発&研究に従事。 また、複数の研究機関にて”信頼研究”と”コミュニケーション研究”に取り組むとともに、伝統文化の家元後継コミュニティNippon Collection共同代表。

 

■開催概要

日時:3月20日(金) 16:40-17:10
参加方法:ZOOM(16:30から入れます)
定員:なし

■参加方法詳細

本会では、無料のオンラインビデオ会議ツール「ZOOM」を使用します。
16:30-16:40の間に、以下のリンクをクリックいただき、ご参加をお願いします。

▼参加用のURLリンク
https://zoom.us/j/107793542

▼事前確認(準備)のお願い
これまでZOOMを利用したことがない方は、お手数ではありますが、
本会開始までにZOOMアプリをダウンロードして、
上記のURLリンクにアクセスできる状態にしておいてください。

※ZOOMアプリのサインアップ(登録)はこちら
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

▼お願い
当日は皆さんとインタラクティブやりとりを行いたいため、
基本的にZOOM上では顔出し・音声有りでのご参加をお願いいたします。

 

■FAQ
Q:途中参加は可能ですか?
A:可能ではありますが、内容の理解が難しくなってしまうかもしれませんので、基本的に最初からのご参加をお願いします。

Q:参加者同士で会話することはありますか?
A:あります。質疑応答もありますし、みなさんで少し議論する時間も用意しております。ですが、初対面の方々同士でも楽しく行っていただける内容となっておりますので、安心してご参加くださいね。

Q:聞くだけの参加はできますか?
A:可能ですが、お話に入られたほうがより学び楽しめると思いますので、ぜひ顔出し・音声有りでのご参加をお願いいたします。

■本会で扱うデータを提供するエール株式会社に関して
本会で扱うデータを提供するエール株式会社は、「聴き合う組織をつくる」をミッションに掲げ、社外人材によるオンライン1on1サービスを提供する、そのジャンルでは日本最大手の企業です。社外人材による「聴く」を通して、社員のモチベーション・組織のパフォーマンスの向上に貢献します。
http://www.yell4u.jp/

2 コメント

  1. Aw, this was an extremely nice post. Spending some time and actual effort to create a great article… but what can I say…
    I put things off a lot and never manage to get nearly anything done.

  2. Hi mates, pleasant paragraph and good urging commented here, I am
    truly enjoying by these.

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。